MB:版下入稿について〜データの取り扱い〜:オリジナルグッズエムビー

版下をデータ入稿の際、お読みください。

版下データの支給の際の注意点と互換につきまして、下記の要項ご確認下さい。
手順などで不明な点がありましたら、すぐにお問い合わせ願います。

1)打ち合わせの際は、データと合わせて原寸でプリントアウトしたものもご用意願います。

2)USBメモリ・フラッシュストレージでのデータ持込は対応しておりませんので、予めご了承願います。

イラストレーター(Adobe Illustrator )の場合

1)フォント(テキスト)のアウトライン化

2)画像ファイルをリンクで配置した版下データは、フォルダ圧縮を推奨します

3)埋込まれた画像により容量が肥大化しているデータの場合は、別途お問い合わせ願います。

手順が分からないときは、マニュアルをお読みいただくか、エムビーまでお問い合わせください。

フォトショップ(Adobe Photoshop)の場合

1)カンバスサイズは原寸大

2)解像度は最低で300dpi、精細なものは400dpi以上

3)単色の場合は、グレースケールのPSD形式、もしくはJPEG形式

4)多色の場合は、レイヤーで色分けしたPSD形式

5)テキストのピクセル化


手順が分からないときは、マニュアルをお読みいただくか、エムビーまでお問い合わせください。